見ごろの花・植物

» 立夏です

連休の最終日、こどもの日です。

二十四節気の立夏でもあり、

郊外の田んぼでは、カエルの鳴き声が聞こえるようになりました。

 

初夏の花と言えば、まずは、栃木県の木トチノキ。

正門や駐車場、南門にもあります。

とちまるくんの頭は、「栃の実」。頭に「栃の葉」もつけていますが、

「栃の花」にも注目してほしいものです。

 

こちらは、沈床園の並木。ユリノキの花です。

高いところに上向きに咲いていますし、色もライムグリーンで、

見つけにくい花です。

どうしても見つからない時は、緑の相談所でお声掛けください。

見つけやすいポイントをご紹介しています。

 

日本庭園のアヤメ枡では、ナスヒオウギアヤメが、咲き始めました。

宮内庁から譲り受けた皇室ゆかりの花です。

こちらは、昭和大池北側のアヤメです。

ナスヒオウギアヤメとアヤメの違いについては、

9日の日曜日に博物館の学芸員の先生が解説してくださる予定です。

 

ご案内

  • 利用者アンケート
  • 園内情報
  • 花ごよみ
  • 公園利用についてのお願い
  • 緑の相談所-講座情報・展示情報・カレンダーはこちらから-
  • ウォーキングマップ
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Youtube